中古マンション 売却

新築から2年半住んだお気に入りだったマンションの売却談

2007年1月に新築で購入したマンションを2009年9月に売却しました。新築での入居だったので、2年半ほど住みました。
駅前にある1200世帯以上の大規模マンションです。

 

主人の家庭の事情で、実家近くに住むことになり、とてもお気に入りだったマンションを手放さなければならなくなりました。
そんな事情で引越しすることになるとは予定外の出来事だったので、マンションを売却することには、とても戸惑いました。

 

ですが、仕方のないことだったので、少しでも高く売れるように、仲介してくださる不動産業者を探しました。

 

不動産業者は1社に決めました

 

多数の不動産業者に仲介をお願いする方法もあったのですが、1社に絞ることで、不動産業者が宣伝に力を入れやすくなるとのことでした。

 

その業者を選んだ理由は、そのマンションの売買を一番多く手がけていたことでした。
念のため、他の不動産業者にもマンションの査定をお願いしたのですが、私が選んだ不動産業者の方が150万ほど高く査定していました。

 

それでも、購入時の価格より150万ほど下がっていたので、残念な気持ちはありました。

 

マンションを売りに出してから売却が決まるまで、10組ほど見学に来ました。
もともと綺麗にしていた家でしたが、その間は特に掃除に力を入れました。

 

前向きに購入を検討してくれそうな買主さんとの交渉で、50万の値引きと、置いていってほしい家具の交渉がありました。

 

とにかく交渉を成立させたかったので、50万の値引きには完全に応じましたが、家具については思い出の品もあったので、一部はお断りさせてもらいました。

 

ですが、価格にすぐに応じたことで交渉はスムーズに進み、マンション売買はすぐに成立しました。
この交渉のアドバイスなども、不動産業者がしてくださいました。

 

マンションの売却で大事なのは、信頼できる不動産業者を探すことだと思います。

 

それから、ローンに関してですが、一生住む物件と思いフラット35で組んでいましたが、どうせ売ることになるのなら、低金利の変動で組んでも良かったと後悔しました。

マンション一括査定なら全国対応のこちらが便利です。

・中古マンションの売却がうまい不動産業者をお探しなら

・買ったすぐのマンションや新築マンションを売却したいなら

・マンションが売れないとお悩みなら

スマホ用

新築から2年半。お気に入りマンションの売却成功談関連ページ

マンションは引越前に売るか引越後に売るか?
マンションを自分が売った経験、引っ越しした経験から言うと、引越後の、何も無い状態で引越後の状態を考えるのには結構な想像力が必要です。
マンションの売却に欲の出し過ぎは禁物です!
欲を出しすぎてズルズルと値引きするより、少々低めの値段でもすぐに買い手が見つかるほうが、ストレスもなく精神的にもすっきりすると思いました。
マンション売却で不動産屋に薦められたコツ
我が家は、先に新しい家に引っ越していたことも、買いたい人が家の中を自由に見学できる点で有利だったのかなと思います。
マンションのリフォームは入居者がしました
最終的なマンションの成約価格は、初めに売却するかどうか迷った相手が提示した価格よりも上になりました。
古くても立地が決めてで即売却
戸建新築と同じ業者にお願いしたことでマンションの売却代を新築の頭金の一部に充てることが出来、売買ともにスムーズに進めることが出来ました。
転勤でマンション売却!
購買当初の間取りと部屋の場所選びは大切だなと感じました。また、不動産業者も、人の入れ替わりの多い業者より、昔から地元に密着している業者の方がいいと思いました。