中古マンション 売却

売り急ぎ期待で買叩こうとする不動産業者と購入者

我が家は築10年になりかけた、駅から徒歩12分、広さは75uの3LDK。
ファミリータイプの、やや大型マンション。

 

一級河川の上流にあたり、風通しと日当たりは抜群。
難を言えば、車を所有していなかったので、駐車場がない事と、管理会社が甘い事。

 

小さい子供のいる家庭が多く、子供の玩具や乗り物など、公共スペースに置きっぱなしにしたり、洗って干したままを黙認したり、いたずら書きを消すのも対応が遅かったり。

 

なかったはずの転勤をすることとなり、売りに出す事にしましたが、どこに頼めばいいのかわからず、主に販売を手がけている、CMでなじんだ大手の不動産屋を訪ねました。

 

そこでネックになったのが、時間がなかったことと、あと3ヶ月で築10年の大台に乗るという事。

 

あとは、やはり駐車場が確保できない点でした。徒歩12分表記ではあっても実際に歩くと15分以上かかるため、夜中や悪天候時には車を利用する人が多いとの事。

 

最近の売買実績を元に、適正と思われる価格での売り出しでしたが、近隣に手ごろな新築マンションが複数売りに出ていたため、反応はいまひとつ。

 

しばらくすると、不動産屋からしつこいくらいの値下げを打診されました。

 

が、正直、手数料の分位のローンの残債が残ってしまう計算になり、また、あまりにせかされる感じで嫌になってきてしまいました。

 

選択肢を用意してくれないというか、「これしかない」という断定的な営業に、本当にそうなんだろうかという疑問が湧いてきました。

 

どうやら、転勤で売り急ぐのではと踏んだ購入希望者が値下げ交渉をしていたようですが、売り手の意向や相場無視をされるのには、どうしても納得がいきませんでした。

 

幸い、主人の会社からは、借上げ社宅代が出る為、賃貸も視野に入れる事となり、それを機に、賃貸も広く手がけている地元の不動産業者に相談を持ちかけました。

 

結局、地元の不動産業者が、オープンハウスをセッティングし、事前に購入者層の多い地域に営業をかけていてくれたため、あっさりと希望価格からわずか30万ダウンで売れました。

 

キッチン設備などの痛みや、フローリングの痛みが少なく、リフォーム代にほとんどお金がかからない点。
また、低層階でしたが、角部屋でバルコニーが三方にあり、バスルームにも窓があったことが大きかったようです。

 

購買当初の間取りと部屋の場所選びは大切だなと感じました。
また、不動産業者も、人の入れ替わりの多い業者より、昔から地元に密着している業者の方がいいと思いました。

マンション一括査定なら全国対応のこちらが便利です。

・中古マンションの売却がうまい不動産業者をお探しなら

・買ったすぐのマンションや新築マンションを売却したいなら

・マンションが売れないとお悩みなら

スマホ用

転勤でマンション売却!関連ページ

マンションは引越前に売るか引越後に売るか?
マンションを自分が売った経験、引っ越しした経験から言うと、引越後の、何も無い状態で引越後の状態を考えるのには結構な想像力が必要です。
マンションの売却に欲の出し過ぎは禁物です!
欲を出しすぎてズルズルと値引きするより、少々低めの値段でもすぐに買い手が見つかるほうが、ストレスもなく精神的にもすっきりすると思いました。
新築から2年半。お気に入りマンションの売却成功談
マンションの売却で大事なのは、信頼できる不動産業者を探すことだと思います。
マンション売却で不動産屋に薦められたコツ
我が家は、先に新しい家に引っ越していたことも、買いたい人が家の中を自由に見学できる点で有利だったのかなと思います。
マンションのリフォームは入居者がしました
最終的なマンションの成約価格は、初めに売却するかどうか迷った相手が提示した価格よりも上になりました。
古くても立地が決めてで即売却
戸建新築と同じ業者にお願いしたことでマンションの売却代を新築の頭金の一部に充てることが出来、売買ともにスムーズに進めることが出来ました。