マンション売却

古くても立地が決めてで即売却

新築の戸建て住宅に引っ越すにあたりそれまで住んでいた中古マンションを売却しました。

 

築年数が35年と古いため広告を出す前はどうかなと思っていましたが
この地区には賃貸マンションは多いものの分譲マンションは少ない為、中古の需要もあり
広告を出した週に売却が決まりました。

 

新築を施工、購入するに当たりお世話になった大手の住宅メーカーに相談して
マンションの物件をインターネットや新聞広告に出して頂きましたが
先に自分でインターネットで売却価格の簡易査定を6社ほどしていたことにより
担当の方と話す時には客観的に考えられたと思います。

 

戸建新築と同じ業者にお願いしたことでマンションの売却代を新築の頭金の一部に充てることが出来、売買ともにスムーズに進めることが出来ました。

 

最終的に中古マンションを購入された方は小学生のお子さんが2人おり、
なるべく転校を避けたいということでこちらが提示した額どうりで購入されました。

 

他にも3家族ほどがマンションを見に来られていたので『何家族か見に来ている』と伝えると
値切るのは無理と判断されたようです。

 

業者さんのお話では1割程度値切られることを見越してやや多めの設定で
と言われていたのでこれは嬉しい誤算でした。

 

また、この方はリノベーションするので内装の汚れなどは全く気にする必要が無く
軽く掃除程度で引き渡しができました。

 

一般的には壁紙などをリフォームした方が高く売れるといわれますが、
最近は中古を購入して好きなようにリフォームして使う為にそのままで買い取りたいという
需要も多いと聞きました。

 

案外出費だったのが粗大ごみなどの不用品の処理です。

 

引っ越し業者には見積もりの際、有料ゴミの引き取りも確認してみるとよいと思います。
ご自分でされた方が安いですよと言われそうしたのですが、バタバタして作業も多いので
有料でも引っ越し業者にお願いすれば良かったと思いました。

 

買主とのやり取りも住宅メーカーの方に一任しておいたため、面倒なやり取りやトラブルもなく
契約を結ぶ時と銀行で支払いの時の2度会っただけで終わりました。

 

不明な点はとことん聞いて確認し、分からないことは親身になってしらべて頂けました。
この担当の方と良好な関係が保てたためにスムーズに取引が出来たように思います。

マンション一括査定なら全国対応のこちらが便利です。

・中古マンションの売却がうまい不動産業者をお探しなら

・買ったすぐのマンションや新築マンションを売却したいなら

・マンションが売れないとお悩みなら

スマホ用

古くても立地が決めてで即売却関連ページ

マンションは引越前に売るか引越後に売るか?
マンションを自分が売った経験、引っ越しした経験から言うと、引越後の、何も無い状態で引越後の状態を考えるのには結構な想像力が必要です。
マンションの売却に欲の出し過ぎは禁物です!
欲を出しすぎてズルズルと値引きするより、少々低めの値段でもすぐに買い手が見つかるほうが、ストレスもなく精神的にもすっきりすると思いました。
新築から2年半。お気に入りマンションの売却成功談
マンションの売却で大事なのは、信頼できる不動産業者を探すことだと思います。
マンション売却で不動産屋に薦められたコツ
我が家は、先に新しい家に引っ越していたことも、買いたい人が家の中を自由に見学できる点で有利だったのかなと思います。
マンションのリフォームは入居者がしました
最終的なマンションの成約価格は、初めに売却するかどうか迷った相手が提示した価格よりも上になりました。
転勤でマンション売却!
購買当初の間取りと部屋の場所選びは大切だなと感じました。また、不動産業者も、人の入れ替わりの多い業者より、昔から地元に密着している業者の方がいいと思いました。